トレーニングウェア

VEATM(ビートム)2024年2月の新作ウェアを徹底レビュー

※この記事はプロモーションを含みます。

キンタ

こんにちは!キンタです。今回はVEATMの2024年2月発売のウェアを紹介します!

VEATMさんから2024年2月に発売されたウェアを提供してもらいました。

はい、早速コチラ!ドーン!ダンボールニット素材のセットアップです。

アラフォーのオッサンが棒立ちでもシルエットが格好良く決まる!? しかも、明暗調節しただけなので一切盛っていません。

軽い気持ちで提供してもらったんですが…思っていた以上にイイヤツでした。

というわけで、今回はこのVEATM『ダンボールニット素材のセットアップ』を、良い所・悪いところ含めて本気でレビューしていきます。

VEATM 4月ニューアイテム

VEATM4月新アイテムはダンボールニットのセットアップ。機能的な生地やデザインアクセントを採用しつつ、洗練された都会的なルックとシルエットを兼ね備えたハイブリッドアスレジャースタイル

TECH FULL
ZIP HOODIE
TECH
JOGGER PANTS

VEATM新作アイテムはコチラから

VEATM(ビートム)とは?

まずは、今回ウェアを提供してくれたVEATMを簡単に紹介します。

VEATMは、メンズ専用のフィットネスアパレルブランドです。コンセプトは、

THE ONLY ONE WHO CAN BEAT ME IS ME.
「自分に勝てるのは自分だけ」

トレーニーが自分自身を鼓舞するかのようなフレーズ通り、機能的ながらもスタイリッシュでモチベーションになるウェアをズラリとそろえています。

VEATMの代表を務める橋本忠則氏は、BEST BODY JAPANを舞台に活躍するフィジーク選手なので、トレーニーの「こうあって欲しい!」という願望がダイレクトにウェアに反映されています。

フィットネスブランドとしての活動は2021年頃から。フレッシュなブランドですが、フィジーカーやトレーニーの間で話題騒然で、かなりの注目株でもあります。

会社名株式会社VEATM
設立2022年11月7日
代表者代表取締役 橋本忠則
所在地〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-4-7
エルム青山3F
事業内容フィットネスアパレルブランド
資本金1,000万円

VEATMのラインナップ

引用:https://veatm.com/

現在VEATMのラインナップは、以下のようなトレーニングウェアが中心です。ヴィンテージ加工など、生地の風合いにもこだわっているため、同系統のカラーでも組み合わせが楽しめます。

Tシャツ
SHORT SLEEVE BIG T-SHIRTS【GRAY】SHORT SLEEVE SLIM DRY T-SHIRT【OFF WHITE】POWER HOUSE LOGO BIG T-SHIRT【BURGUNDY】
タンクトップ
VINTAGE YBACK TANK TOP【BLACK】POWER HOUSE LOGO YBACK TANK TOP【CHARCOAL】VINTAGE WORKOUT NO SLEEVE【BLUE】
パンツ
WARM UP STRETCH LONG PANTS【LIGHT GRAY】VINTAGE SWEAT LONG PANTS【BLUE】DOUBLE KNIT LONG PANTS【IVORY】
フーディー&プルオーバー
VINTAGE SWEAT HOODIE【KHAKI】SWEAT HOODIE【CHARCOAL】SWEAT CREW NECK PULLOVER【CHARCOAL】
アウター
WIND STRETCH BLOUSON【BLACK】TRACK JACKET【CHARCOAL】WIND STRETCH BLOUSON【KHAKI】
キンタ

オーバーサイズ気味のゆったりとしたビッグシルエットのウェアが多く、動きやすさ・気やすさ・着心地重視のイメージがあります。

VEATMのカラー&デザイン

VEATMのカラーはブラック・グレーなどの無彩色や、ベージュ・アイボリーのアースカラー、ネイビーや濃いブルーなど、落ち着いた色調が多いのが特徴です。

デザインは、基本モノトーン。ブランドロゴなどもウェアカラーと同系統を使った、主張し過ぎないワンポイントがアクセントになっている程度です。

キンタ

この説明だけだと、ユニ〇ロを思わせるチープなイメージなんですが…VEATMには、ファストファッションのようなチープさがありません。

生地の素材感と流れるような綺麗なシルエットが、カラーと絶妙にマッチ。高級感がありモチベーションの上がるスタイリッシュなデザインになっています。

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSを徹底レビュー

では、ここから改めて2024年2月の新作、以下の2点をレビューしていきます。

DOUBLE KINT HOODIE

サイズ:S/M/L/XL
カラー:ブラック/アイボリー
価格:14,300円(税込み)
DOUBLE KINT LONG PANTS

サイズ:S/M/L/XL
カラー:ブラック/アイボリー
価格:1
2,100円(税込み)

VEATM初となるダンボールニット素材を採用した、伸縮性・速乾性に優れたフーディー&ロングパンツ。しわになりにくく伸縮性・速乾性に優れているため、トレーニング・スポーツシーンでの着用に最適。

https://veatm.com/

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSのデザイン

まずはダンボールニットフーディーのデザインから見ていきましょう。

一見するとシンプルな黒無地ですが、同系統の色でブランドロゴとブランドメッセージがワンポイントでプリントされています。プリントは僅かに光沢があるため、照明の加減で鈍く光を反射させ、主張し過ぎない存在感があります。

背中側は完全な無地か?と思いきや、フードをまくるとVEATMのロゴマークがチラリ。

「渋い!これは渋いです!」

フード部分は、3枚を縫い合わせたマチ付きタイプ。

被ったときも生地が三角形に尖らずシルエットが綺麗なのがポイント。

そして、フードの内側には縫製ラインを隠すようにVEATMロゴのライン

デザイナーの職人的こだわりや粋な遊び心が見え、モノトーンのデザインの中に和服に通じるニュアンスを感じます。これは粋なデザインですね!

前面のマフポケットは、手を差し入れやすい角度に縫い付けられています。

若干タイトな造りですが、生地がサラサラしているため抵抗がなくスルリとポケットイン可能です。むしろタイトなことで熱を逃がさず、マフポケット本来の役割である手の保温効果を高めています。デザインだけでなく機能性も◎です。

続いて、ダンボールニットロングパンツもチェックです。

特徴的なのが股のマチ部分。ウエストから股下の部分まで余裕があり、かなりゆったりと作られています。

それだけだと脚が短く見えて不細工になってしまいますが、股部分は立体的な縫製で股から太股へのラインが自然です。変に脚が短く見えることもないため、やぼったくならずスマートな印象で履きこなせます。

ポケットの内側のみ、薄手のドライメッシュ素材
ポケットは熱がこもって蒸れやすいので、トレーニングウェアには嬉しい心遣いです。

ロングパンツもフーディー同様に、ポケットの下あたりにブランドロゴとロゴマークがあしらわれています。

キンタ

フーディー、ロングパンツともにカジュアルなシルエットですが、丁寧にデザインされているため上品なイメージもあります。

VEATM新作アイテムはコチラから

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSの素材感

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSは一見するとスウェットのようですが、生地にはダンボールニット素材が使われています。

スウェットは綿を平編みにしただけのシンプルな構造ですが、ダンボールニットは表地と裏地の生地を糸でつなぎ合わせ、段ボールの断面のように編み上げられた、多層構造のニット生地です。

※素材はコットン・ポリエステルなど様々。
キンタ

ダンボールニット素材とスウェットとの大きな違いは、ハリ感と光沢です。

実際に触ると判りますが、表面が流れるような肌触りとハリ感があり、スウェット生地のようなシワがつきにくくなっています。

また、適度な光沢感があるため、スウェット生地独特のやぼったさがなく、厚めのシルエットに反してスマートな印象すらあります。

実際に着こんでみると……軽くて動きやすいです!

厚手の生地ですがストレッチが効いて、突っ張る感じがまったくありません

キンタ

立体的な縫製と合わせて、流れるような動きやすさが素敵です。

また、撮影用に少し動いただけで、体温が上がるのを感じました。裏地と表地の間が中空のため、空気をはらみやすいダンボールニットならではの保温性があります。

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSの動きやすさ

トレーニングでの動きもチェックしてみます。

まずはスクワット…イッチ・ニィ・サン…

なるほど確かに動きやすい!

キンタ

ストレッチの効いた生地もそうですが、ゆったり作られた腰・脚周りのおかげで、つっぱる感じがほとんどありません。

ほどよく身体があったまってきたので、上半身の動きも試してみます。

チンニングを、ひょいひょいっと…

脇と肩回りに引っ掛かりがありません。
ロングパンツと同じように、肩回りが広く取られているため可動域が広くスムーズです。

素材にストレッチ性があり、脚・腕は太く、肩・腰回りが広く作られているため、邪魔するものがなくストレスフリーで身体を動かせます

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSを洗濯してみた

素材が速乾性に優れているとの表記があったので、新品ですが評価のため容赦なく洗濯機にぶちこみます。直接ドーン!!

怖いので…やっぱりネットには入れます。

脱水後、花粉が舞う季節なので部屋干しを慣行。

3月前半・室温は18℃前後、寒くも暖かくもない部屋の中で、どれくらいで乾くのか観察してみます。

洗濯から5時間後

ボトムスは完全に乾いていました。乾きにくい紐のループ部分まで完璧です!

厚手の生地なのにこのスピード!

私が愛用している、部屋着のスウェットなら一晩かかります。

トップスは…さすがにフード部分がまだ乾いていません。

洗濯から10時間後

約半日の部屋干しで…

写真では判りにくいですが、フードの奥まで完全に乾いています!

フーディーの構造上普通のハンガーで乾かすと、生地が重なって風通しが悪いため、どうしてもフード部分には時間がかかってしまうようです。

キンタ

恐らく、フード付き衣類用のハンガーでフード部分を伸ばして干せば、5時間で乾くと思われます。結論…速乾性に偽りなしです!

速乾性もそうですが、それよりも生地の耐久性が高そうです。

見て下さい。雑な洗濯をしましたが、生地の傷み・縮みを全く感じさせません

ダンボールニット素材は、使う線維によっては傷みやすいという評判があったので少し心配でしたが、これならハードな使用にも耐えられそうです

VEATM新作アイテムはコチラから

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSのコスパは?

ダンボールニットのセットアップ、上下合わせて26,400円。この性能でこの価格なら納得のコスパなのですが…、客観的な視点も欲しいので、他のブランドとも比較してみました。

brandtopsprice
VEATMダンボールニットフーディー¥14,300
LYFTフーディー¥15,400
UNDER ARMOURンストッパブル フリース フーディー¥12,100
CRONOSフーディー¥17,600
XENOレガシーテープフーディー¥14,800
STIMIRONフーディー¥15,800
AMATフーディー¥9,800
平均¥14,257
brandbotomsprice
VEATMダンボールニットロングパンツ¥12,100
LYFTストレッチパンツ¥14,850
UNDER ARMOURフリースパンツ¥12,100
CRONOSロングパンツ¥17,600
XENOマイクロフリースパンツ¥11,800
STIMIRONスウェットパンツ¥15,800
AMATジョガーパンツ¥8,800
平均¥13,293

平均より少し安い程度でしょうか? 

キンタ

素材・性能が違うため、実際のコスパ評価は長期間着て試してみないと結論が出せませんね。

DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSの気になった点

これは良い点でもありますが、着たまま運動しているとスグになります

3月の関東で暖房を着けていない状況、写真撮影にちょっと動いただけで軽く汗をかくレベル。普通のスウェットと比べ、保温性が高いようです。

ウォームアップで体温を上げる、セット間で息を整える、クールダウンのストレッチ中ならこの保温性は有難いのですが…

スクワット・デッドリフトで血管が切れそうなぐらい心拍数が上がるときは流石に暑いです。着たり脱いだりを考えると、ファスナータイプで気軽に羽織れる方が使いやすいのでは?とも考えてしまいます。

VEATM2024年2月ウェアのまとめ

以上、VEATMさんのダンボールニットのセットアップを、トレーニー視点でレビューしてみました。

総評として、DOUBLE KNIT HOODIE & LONG PANTSは、驚くほど動きやすいトレーニングスーツといったイメージです。保温性も抜群なので、トレーニング前後に体温を保ったり、寒い季節にピッタリ。部屋着はもちろん、上品なデザインなので外出用など、マルチに使えるウェアです。

VEATM新作アイテムはコチラから

  • この記事を書いた人

キンタ

元転勤族のサラリーマン。しょっちゅう部屋がかわるので、その度に新しくホームジムを構築し、スポーツクラブも10店舗以上渡り歩く。現在は今までの経験を元に、自慢のマイトレーニングルームからフィットネス情報を発信。モットーは「健康的にデカク!」

-トレーニングウェア
-

/* Your code... */