フィットネスジム

「SOELU(ソエル)は解約できない?」料金・プランのトラブルと回避方法を解説

オンラインヨガの代表格といえば、合計会員数20万人超えのSOELU(ソエル)の名前が挙げられます。

人気サービスであることは確かなのですが、会員数が多い分、比例して悪い口コミが多く、特に解約やプラン・料金関係でのトラブルが多く見られます。

そんなトラブルの多いオンラインフィットネスなんて大丈夫?

ソエルは月額4,380円、フィットネスクラブの会員費用と見れば安くても、オンラインサービスのサブスクとして考えれば、決して安くはありません。お金をかける以上、不安な要素は少しでも消しておきたいですよね?

今回は、ソエルを安心して使うため、実際に起こったトラブルやその原因・回避する方法をまとめ詳しく解説していきます。

不安に思っている方が多いとは思いますが、予め知っておけば全然怖いなくですよ!

オンラインヨガ・SOELU(ソエル)ってどんなサービス?

ソエルはライブレッスンに特化した、オンラインフィットネスサービスです。



ライブレッスンとは、インストラクターによるライブ配信の動画レッスンです。レッスンはリアルタイムで進行し、双方向で繋がれるため、インストラクターから指導を受けることもできます。

家に居ながらスタジオでレッスンを受けるような臨場感を体験できるんです!

ヨガ以外にも、幅広いジャンルをカバーしており、5時~26時まで毎日100本を超えるレッスンを配信しています。

ソエル・レッスンのジャンル

  • ダンス
  • ピラティス
  • ストレッチ
  • 有酸素運動
  • ボディメイク
  • 筋トレ

また、ライブにスケジュールが合わせられない方のため、いつでも視聴可能なビデオレッスンもあります。ライブではないため指導は受けられませんが、スタジオで撮影されたレッスン動画を制限なしに視聴可能です。

ライブレッスン時間指定・生配信のレッスンで、リアルタイムで進むため臨場感のあるレッスンを受けることがができます。
ビデオレッスン動画を視聴するタイプのレッスンで、24時間いつでも参加できるため、仕事や生活スタイルに合わせて利用可能です。

SOELU(ソエル)の料金・プラン

ソエルには料金・サービス内容の異なる、ライトプランとプレミアムプランがあります。また、それぞれ1ヶ月と12ヶ月のコースを選択することができます。

プランLITE
ライト
PREMIUM
プレミアム
1ヶ月コース4,378円9,878円
12ヶ月コース3,278円6,578円
ライブレッスン
ギャラリー枠
ライブレッスン
ポーズチェック枠
-
ライブレッスン
限定レッスン枠
-
ビデオレッスン

また、100円で30日間有料会員と同等のレッスンが受けられるトライアルも用意されています。トライアル中に退会してしまえばそれ以上料金がかからないため、受けられるサービスの内容をしっかりと確認してから継続するかどうかを決めることができます。

100円で30日間のトライアル

料金もプランもはっきりしているし、トライアルもあるから、トラブルなんて起きないんじゃない?

ソエルのプランや料金説明を見る限り問題はなさそうに思えますが、トライアルとこの2つに分かれたプランとがトラブルの原因になっているようです。

SOELU(ソエル)の料金・プランなどに関する悪い口コミ

まずは、どういったトラブルがあるのかを、ネットに投稿されたソエルの悪い口コミから確認していきましょう。

トライアルで登録したのに解約できなかった

他の口コミにもありますが、トライアルするつもりで、解約できない12ヶ月の契約にされました。トライアルで割引が発生してる(実際は発生していません)意味のわからないことを言われました。非常に悪質なので、入会しない方が良いです。

引用:みん評

解約したと思ったら1年契約になっていた

昨年、インスタを散歩していたら100円お試しのオンラインヨガを見て試しました。
継続しない時はお試し中に解約したら、料金かからないとあったので安心してました。
いざ更新直前に解約しようとしたら、どうやっても出来ない。色々して出来たと思ってたのに出来ておらず、更新されていた

引用:みん評

2重支払いでも返金してもらえない

年間プランを解約したと思ったのに、そこから1年半も引き落としがあったのに気が付きました。トライアルのさい、登録が上手くいかず二つのメールアドレスから2個のアカウントで登録されていたようです。返金を要求しましたが「支払から150日以内に返金要求がないと受理できない」だそうです。だめじゃん。

引用:みん評

解約できるのは1年後

体験期間が終了し、入会すると自動的に12ヶ月コースに入会になります。
12ヶ月の間、解約ができません。解約できるのは、12か月後の1か月間だけです。非常に悪質なので、入会しない方が良いです。

引用:みん評

ライトプランは受けたいレッスンが受けられない

ベーシックなコースに加入していますが、受けたいレッスンは受けられません。特に一番受けたい朝の時間帯のレッスンを予約しようとすると、さらに別途お金がかかり、通常のコースだと受けられません。朝の時間帯は一つもライブレッスンを受けられないのですが、体験のときだけレッスンを受けられます。

引用:みん評

結構悪い口コミが多いけど、サービスとして大丈夫なの?

実はトラブルの大半が、ほとんどがユーザーの操作ミスや確認不足が原因なんです。トラブルの種を確認して置けば、全然問題ありません!

ここからは、ソエルの料金・プランに関するトラブルの原因・回避する方法を解説します。

SOELU(ソエル)トラブルの原因と回避する方法

トライアル期間中に退会しないと自動的に継続更新になる

料金・プラン関連で1番多いのは、トライアル後、契約した覚えがないのに有料プランになってしまうケースです。

なんで契約してないのに勝手に有料プランになっちゃうの?

ソエルは、退会しないと自動的に継続する仕組みになっているからです。

トライアル期間中に退会手続きを行わない場合、自動的に継続が選ばれ、トライアル登録時に選んだコースに移行します。

「トライアル期間が終わったらサービスが使えなくなるだけ」と勘違いしている方が多いため、「勝手に契約させられた」となってしまうのです。

自動継続に関しては、ソエル公式HPの【よくあるご質問】に記載があります。

Q.トライアル期間終了後はどうなりますか?

A.トライアルご登録時に選択いただいた有料コースに自動移行となります。自動移行を希望しない場合は、トライアル期間中にマイページから解約が必要です。

引用:ソエル公式HP

勘違いするのはユーザーの落ち度ですが、少し情報が判りにくいんですよね。

また、トライアル登録時にコースを選択する項目があり、デフォルトはで12ヶ月コースが選択されています。

そのまま登録を進め、退会手続きを忘れてしまうと、1年間支払いが続いてしまうので要注意ですよ。

最近のサブスク系のサービスは自分で退会手続きを行わないと、自動継続して料金が発生してしまうのが基本です。ソエルに関わらずお試し期間後は、有料プランに自動移行するものと思って利用しましょう。

ただ、体験期間が30日もあるため、ついつい退会期限日を忘れてしまいがちになってしまいますよね。

  • トライアルの前に退会日を決めて置く
  • 1日だけ試して入会するかどうか決める

不安な方は、こういう予防線を張っておくのをおすすめします。

トライアル中にプランを変更しては行けない

トライアル期間中に解約をしたいのに解約できない、というトラブルもあります。

解約できないのは流石におかしいのでは?

これは、トライアル期間中にプラン変更を行い、トライアルから有料プランに移行してしまったためです。

ソエルはトライアル期間中に、有料プランで契約することが可能です。

※トライアル期間中にライトプラン/12ヶ月コースにお申し込みのお客様は、キャンペーン適用期間後2ヶ月目から2,980円(税込3,278円)となります。1ヶ月コースの場合はキャンペーン適用期間後2ヶ月目から3,980円(税込4,378円)となります。

引用:ソエル公式HP

また、「申込内容はお試し中いつでも変更可能」となっていますが、コース・プランの変更=優良プランへの契約なので、意図せず契約してしまうケースがあるようです。

入会確約とは、トライアル期間終了後、月額会員での入会をお約束いただくことでございます。トライアル期間中にプラン・コースの変更処理を行われますと、入会確約が適用されます

引用:ソエル公式HP

紛らわしいですが、少し気を付ければ、有料プランに移行することはないはずですよ

  • 絶対にプラン・コースを変更しない

重複アカウントに要注意

ソエルの会員アカウントが2個作られていて、料金を2倍支払ってしまうケースがあります。

なんで2個もアカウントがあるの?

これは、主にAmazon Payで支払いを選んだことが原因です。

ソエルの支払いは、クレジットカード・Amazon Pay・あと払い(ペイディ)の3種類がありますが、

登録の簡単さからAmazon Payでの支払いを推奨しているようです。

Amazon PayはAmazonアカウントを使用するため、支払い先の設定など面倒な情報入力が必要ありません。

本当に30秒ほどでトライアルに登録できるのですが、ここにちょっとした落とし穴があります。

登録時の画面に表記されていますが、Amazon Payを選択するとAmazon用のメールアドレスでアカウントが作成されます

もし、先に別のメールアドレスでソエルアカウントを作成してあった場合、Amazon Payとアカウントのダブルで利用登録されてしまう可能性があり、2倍請求がきてしまいます。

登録用に捨てアカを使う人は、Amazon Payは避けた方が良いですね

また、誤って複数のメールアドレスから登録した場合も同様に、複数の請求が発生する可能性があります。

同じ所に請求がいくなら、ソエル側ではじいてくれないの?

ソエルにはファミリープランという家族向けのプランがあります。

これは、二親等以内の家族なら、支払いのクレジットカードを同一にすることで割引が適用されるプランです。つまり、同じクレジットカードで複数アカウントの会員登録があっても受理されてしまうんです。

支払いが重複した場合どうすれば良いの?

過去150日以内なら返金を申請ができます!クレカの引き落とし確認を、ず~っとサボっていなければ気が付けるはずですよ

  • Amazon Payでの支払い時は要注意
  • 捨てアカのメールで登録しない
  • クレジットの引き落とし確認をサボらない
  • 150日以内なら返金申請できる

有料プランはプレミアムを選んだ方が良い

「有料プランになったら、指導付きのレッスンが受けられなくなってしまった」というトラブルもあります。

有料なのに、トライアルよりサービスが劣化するのは変じゃない?

これは、トライアルプランがプレミアムプランと同等のサービスを受けられていたためです。

100円(税込み)で一定期間毎日、制限なくライブレッスンをギャラリー枠・ポーズチェック枠共に受講可能、ビデオレッスン・アーカイブも見放題でご利用いただけるプランでございます。

※限定レッスンのご受講も可能です。

引用:ソエル公式HP

ソエルのライトプランとプレミアムプランは、似たように見えて中身はほとんど別物だと思ってください。

プランLITE
ライト
PREMIUM
プレミアム
1ヶ月コース4,378円9,878円
12ヶ月コース3,278円6,578円
ライブレッスン
ギャラリー枠
ライブレッスン
ポーズチェック枠
-
ライブレッスン
限定レッスン枠
-
ビデオレッスン

プレミアムプランは制限なく全てのレッスンを受けられますが、ライトプランは受けられるレッスンが大幅に制限されています。

ライトプランでのライブレッスンは、インストラクターから指導を受けられるポーズチェック枠を取ることができず、参加できるのは視聴のみのギャラリー枠だけです。また、人気のある限定レッスンには参加自体が制限されています。

ライトプランで受けられるのは、ユーザー側から視聴するだけのレッスンなんです

ライトプランでインストラクターから指導を受けるには、プランとは別に1枚・1628円のレッスンチケットを購入する必要があります

1レッスンで1枚消費するため、月3回以上指導のあるレッスンに参加したい方は、プレミアムプランを選んだ方が安いです。

もし、一方通行の視聴するだけのレッスンで良いなら、LEANBODY(リーンボディ)をおすすめします。ビデオレッスン主体ですが、月額480円からはじめられるので、ソエルのライトプランよりはるかにお得です。

つまり、有料プランなのに満足なレッスンが受けられなくなる原因は、ライトプランを選んだせいだったんです

  • プレミアプランを選ぶ
  • レッスンごとにチケットを購入する

1年間解約ができない

ソエルは12ヶ月コースを選択すると、1年間解約ができません。

なんで1年間解約できないの?

ソエルの12ヶ月コースは、1年分のプラン料金を先払いするのではなく毎月支払いが発生するためです。

また、12ヶ月コースは単月コースと比べ、料金が優遇されています。割引の適用条件としての12ヶ月の継続利用になっているため、途中解約できないのです。

そのため解約するには1年待つか、途中灰白の違約金として11,000円支払う必要があります。

違約金は安い金額ではありませんが、ライトプランなら3ヶ月・プレミアムプランなら2ヶ月分相当、残り期間で支払う料金と違約金を比べて決めると良いでしょう

  • 11,000円の違約金が必要

まとめ:ソエルの仕組み・仕様を理解しておけば安心して使える

以上、ソエルの料金・プランに関するトラブルの原因と解決法に関して紹介させて頂きました。

サービスの良さを伝えるため、細かい情報が判りにくくなるのはしょうがないですが、正直、ソエルの案内は少し不親切です。しかし、逆に言えば、仕様・仕組みを理解しておけば、トラブルになることはありません。

記事で紹介したポイントをおさえておけば、トライアルも100円を支払うだけ!トラブル・リスクなしに体験できるはずですよ♪

100円で30日間のトライアル



  • この記事を書いた人

キンタ

元転勤族のサラリーマン。しょっちゅう部屋がかわるので、その度に新しくホームジムを構築し、スポーツクラブも10店舗以上渡り歩く。現在は今までの経験を元に、自慢のマイトレーニングルームからフィットネス情報を発信。モットーは「健康的にデカク!」

-フィットネスジム

/* Your code... */