プロテイン/サプリ

やばい!と評判?ビーレジェンドのプロテインを徹底レビュー

※この記事はプロモーションを含みます。

キンタ

こんにちは!キンタです。今回はビージェンドのプロテインを紹介します。

ビーレジェンドといえば、トレーニーなら広告で1度は目にしたことがあるプロテインだと思います。アニメやゲームなどと良くコラボしており、新フレーバーも頻繁に発売されているので、味や品質が気になっている方も多いはずです。

実際、ストリートファイターとのコラボした波動拳風味や、NARUTO螺旋丸風味やら、味の予測が付かない、やばいタイトルのフレーバーが多く、私もずっと気になっていたプロテインでした。

今回めでたく入手できたので、数々のプロテインを味わってきた自称プロテインソムリエとして、忖度抜きでテイスティングした感想をお伝えしたいと思います。

また、味以外にもビージェンドの特徴や、口コミ情報もまとめたので、気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

ビーレジェンド公式ショップ


ビーレジェンド公式ショップで
【サプリ総力祭】開催中
EAAなど人気のサプリが最大40%OFF

ビーレジェンドとは!

結論「ビーレジェンドはやばい!美味かった!」買いましょう!

…では、あまりに雑過ぎるので、まずはブランドとしてのビーレジェンドから簡単に紹介します。

ビーレジェンド(be LEGEND)は株式会社Real Styleが運営する、プロテイン・サプリを中心にアパレルやトレーニング小物を販売している、フィットネスブランドです。

看板商品は、ブランド名にもなっているビーレジェンドのプロテインで、9年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞しています。

安全面にも気を使っており、ISO認証を取得した日本国内の工場で製造して、非常に高い安全基準や管理体制のもと、製品化されております。他にも、第三者機関である英国LGC社の、国際的アンチ・ドーピング認証プログラムインフォームドチョイス認証を取得しているため、安心して飲むことができます。

ビーレジェンドの品質

  • 9年連続モンドセレクション最高金賞
  • ISO認証取得の国内工場で製造
  • 第三者機関による安全の保証

普通のプロテイン以外にも、WPI・ソイ・酵母プロテイン、その他BBCA・EAA・HMBなど、トレーニーに必須のサプリラインナップも充実しています。

では、肝心のプロテインを紹介していきます。

ビーレジェンドのプロテイン

  • 身体に吸収されやすいホエイプロテイン
  • 飲みやすく日本人の舌に合うフレーバー
  • フレーバーの種類が豊富
  • ビーレジェンドのたんぱく質割合・栄養成分
  • ビーレジェンドは格安プロテインではない

身体に吸収されやすいホエイプロテイン

ビーレジェンドのプロテインは、牛乳由来のホエイ(乳清)を精製して作られた、濃縮乳清たんぱく質のホエイプロテイン(Whey Protein Concentrate)で、トレーニングとの相性が抜群です。

牛乳に含まれるたんぱく質のおよそ8割はカゼインたんぱく質と呼ばれるもので、人間が消化吸収しにくい性質があります。そのため未消化で腸に侵入し、腸粘膜を傷つけ炎症し、消化不良やアレルギーの原因となってしまいます。

一方、ホエイプロテインは、このカゼインや不要な脂質などが取り除かれた状態で精製されています。ホエイプロテインはカゼインとは違い、消化吸収率やスピードが早く、アミノ酸として身体に素早く行きわたり筋肉となります。

また、ホエイプロテインは必須アミノ酸が豊富に含まれた、アミノ酸スコアの高いたんぱく源でもあります。

必須アミノ酸は全部で9種類あり筋肉の材料として欠かせない物質です。また、9種がバランス良く含まれているほど、無駄なく筋肉に変換することができます。

この必須アミノ酸のバランスを数値で表したものがアミノ酸スコアで、ホエイプロテインのアミノ酸スコアは最高評価の100となっています。

キンタ

つまりビーレジェンドは、効率的に筋肉が付く、トレーニングに最適なプロテインなんです。

飲みやすく日本人の舌に合うフレーバー

プロテインは味が非常に大事です。

ホエイプロテインは多くのプロテインメーカーから発売されていますが、味つけのないノンフレーバーのホエイプロテインは、正直美味しくありません。牛乳の旨味でもある脂質をカットしているため、牛乳独特の乳臭さだけが残っています。甘さもほとんどないため、飲みなれない方には少し辛いかもしれません。

頑張れば飲めない事はありませんが、プロテインは毎日飲むものです。人によっては1日に複数回飲むことになりますが、その度に味を我慢していては長続きしません。

また、飲みやすくするためジュースや牛乳に溶かす方もいますが、それでは余計なカロリーも摂ることになるため、ボディメイクの観点からするとNGです。

その点、ビーレジェンドは美味しく、日本人の舌に合うプロテインです。

美味しい証拠に、2017年以降、味の評価で世界的な権威のあるITI- 優秀味覚賞を受賞しています。

ITI =世界味覚審査機構

ITI(世界味覚審査機構)とは、世界中の飲食物の味を審査・表彰する機関で、審査団は1流のシェフ・ソムリエによって構成されているため、信頼性が高い。

ビーレジェンドのITI受賞歴
激うまチョコ風味2017年受賞
すっきリンゴ風味2017年受賞
南国パイン風味2017年受賞
そんなバナナ風味2017/2020年受賞
キャラメル珈琲風味2017/2020年受賞
ベリベリベリー風味2017/2020年受賞
めろめろメロン風味2018/201年受賞
一杯飲んどコーラ風味2018/2021年受賞
抹茶のチャチャチャ風味2019年受賞
情熱のパッションフルーツ風味2019/2022年受賞
ぴちぴちハッピーチ風味2022年受賞

また、ビーレジェンドは日本人がメインターゲットなので、味も日本人向けのようです。

海外製の有名なメーカーのプロテインは「変に甘い」「癖が強い」など、日本人にはあまり馴染まないフレーバーばかりです。

一方、ビーレジェンドのプロテインには、「甘さ控えめ」「すっきりした飲み口」など、日本人の舌に合う飲みやすいフレーバーがあります。

キンタ

味に感動して、乗り換えるユーザーもいるぐらい日本人の舌にマッチした味なので、毎日続けて飲むにはもってこいのプロテインですね。

フレーバーの種類が豊富

また、ビーレジェンドはフレーバーの種類が豊富です。

ITI-優秀味覚賞受賞を受賞したレギュラーフレーバーの他にも、色々なコラボフレーバーが多数あります

  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 螺旋丸風味
  • ダンベル何キロ持てる? ひびきのご褒美プリン風味
  • ミルキー ミルキーココア風味(ポコちゃん)
  • ハローキティ リンゴジュースはいかが?風味
  • くまモンバージョン みかん風味

人気アニメやファンシーキャラ、はてはゆるキャラまで、節操のないレベルでコラボしまくっているので、過去に販売された限定フレーバーまで含めると、その種類は膨大です

キンタ

全てのフレーバーを味わうのは大変ですが、色々な味にトライできるのは嬉しいですね。

関連記事

ビージェンドのプロテインフレーバー【味】ランキング

ビーレジェンドのたんぱく質割合・栄養成分

ビーレジェンド1番人気のフレーバー、ベリベリベリー風味を参考に、たんぱく質の割合や、栄養成分も見ていきましょう。

成分含有量
エネルギー113.1kcal
たんぱく質20.0g
脂質1.4g
糖質5.2g

1食29gに対し、たんぱく質量が20gなので、たんぱく質の割合は無水換算で70~72%ほど、糖質は5.2gとやや多めです。

キンタ

ボディメイク用のプロテインとしては、充分及第点の栄養バランスですね。

続いて、国内シェアの高いメーカーのプロテインとも比較してみました。

メーカー/フレーバーたんぱく質脂質糖質1食エネルギー
ビーレジェンド
ベリベリベリー風味
20.0g1.5g4.7g29.0g114.0kcal
マイプロテイン
ノンフレーバー
22.5g1.9g2.3g30.0g114.3kcal
X-PLOSION
ノンフレーバー
22.6g2.6g4.4g30.0g122.7kcal
SAVAS
リッチショコラ味
19.5g2.0g3.7g28.0g111.0kcal
VALX
チョコレート風味
22.1g1.7g3.5g30.0g118.0kcal
Grong
コア風味
21.6g3.9g1.9g30.0g115.0kcal
平均21.6g2.3g3.3g29.5g116.5kcal

たんぱく質の割合に大きな差はありませんが、脂質がかなり抑えられているのが判ります。

同じビーレジェンドでも、フレーバーごとに栄養のバランスは変わってきますが、脂質は平均1.6gと全体的に控えめです。

キンタ

より低脂肪なので、ローファットダイエットと相性が良いかもしれません。

ちなみに糖質を摂るとインスリンが分泌され、アミノ酸の細胞内への取り込みを増加させます。そのため、たんぱく質と糖質一緒に摂取することで筋タンパク合成を促進させることができます。また、運動前後の栄養補給にもなり、運動のパフォーマンスを向上させたり、筋肉の分解も防げるため、糖質カットの食事制限をしていないなら、糖質が適量含まれてるプロテインがおすすめです。

ビーレジェンドは格安プロテインではない

ビーレジェンドのプロテインは手頃な値段ですが、激安の格安プロテインという訳ではありません

価格の上下はありますが、現在1kgを普通に購入すると4,000円前後、セール・クーポンを活用しても2,200~3,000円ぐらいです。海外製だとマイプロテイン、国内メーカーだとX-PLOSIONの方が、ビーレジェンドよりコスパは上です。

参考までに、2024年1月現在のプロテイン価格を比較してみました。※フレーバー付きを対象にしています。

プロテイン価格比較
ブランド1kg価格条件
ビーレジェンド2,200円5kgセットで購入しセール&クーポン使用
エクスプロージョン1,966円18kgセット一括購入
マイプロテイン2,029円5kgセットで購入し65%OFFセール
GronG2,261円3kgセット定期購入
ボディウィング2,396円3kgセットで購入
VALX4,019円4個セットで購入しクーポン使用
SAVAS4,246円定期購入で10%OFF時

5kgセットを、定期的に行われる30%OFFのセールを適用させ、1,000円OFFのクーポン利用でも、格安プロテインには一歩届きません。

ただし、エクスプロージョンは3kg単位での購入しかできないので、フレーバー選びに失敗したときのダメージが大きく、またマイプロテインは海外からの発送で、1度に14,000円以上で購入しないと送料が発生するなどの縛りがあります。

一方、ビーレジェンドは1食(30g)単位で購入可能で、送料も7,000円以上の購入で無料となるため、手軽さは上です。

また、国内最大手の明治のSAVASや、インフルエンサーのオリジナルブランドのプロテインや、美容系プロテインと比べれば圧倒的に安と言えます。

キンタ

美味しい上に、プロテイン全体から見るとコスパ上位のプロテインです。

ビーレジェンドを1番お得に買うなら、ビーレジェンド公式ショップからの購入がおすすめです。公式ショップ独自のセールや割引クーポンがあるため、Amazonや楽天市場で買うより安く手に入ります。

こちらの記事にクーポン・セールなどのお得情報をまとめたので、ビーレジェンドでプロテインを買う前に目を通していってください。

関連記事

ビーレジェンド『WPCプロテイン ベリベリベリー風味』をレビュー

では肝心の、ビーレジェンド WPCプロテイン ベリベリベリー風味をレビューしていきます!

ベリベリベリー味をテイスティング

まずは、ひと口…強めの酸味・わずかな甘さがあり、さわやかな味です。

イメージとしては、名前の通りベリー感が強くミックスベリージュースか、カシスリキュールに酸味を加えたような印象でした。また、溶ける前は粉末ジュースのようなツンとくる香りでしたが、水にしっかりと混ざった後は、味を邪魔しない程度に落ち着きます。

だまも残らず簡単に溶け泡立ちも少ないため、のどの滑りが良く、ごくごく飲めます。

飲み終わった後は、舌にベリー系の甘酸っぱさが10秒ほど残り、す~っと抜けていきます。甘味料独特な、後を引くベタつく甘さがないので後口スッキリです。

酸っぱさは身体が疲労している時に美味しく感じるものなので、高重量でバンバン追い込んでいる方や、長時間の有酸素でヘロヘロになるまで頑張る方におすすめの味です。また、チョコ・キャラメル・クッキーなど、お菓子系のプロテインが苦手方も飲みやすいはずです。

キンタ

ベリベリベリー風味は飽きにくい味なので、メインで飲み続けられますね!

溶けやすさを実験

ビーレジェンドの、溶けやすさも検証してみました。

水に入れるだけ

まずは、水に入れてそのまま放置して溶け具合を見てみました。…1分ほど待ちましたが、流石にシェイクなしだと全然溶けません

シェイカーで10回シェイク

次は、お試しパック付属のプロテインシェイカーで10回、強めにシェイク。見た感じは、ダマもなく混ざっているように思えます。

実際に飲んでみると、ほんのり粉っぽさが残っていました

シェイカーで20回シェイク

最後は、追加で10回、合計20回シェイクしてから飲んでみます。見た目は10回シェイクしたときと変わりませんが…

粉っぽさが完全に消えて、するすると飲めました

キンタ

結論としては「20回前後、大体10秒ほど強めにシェイクすれば、ダマが残らず溶けきる」ぐらいの溶けやすさです。

泡立ちが少ない

シェイクしたときに気づいたことですが、ビーレジェンドは非常に泡立ちの少ないプロテインです。

流石にシェイクした直後は、かなりの泡が立ちますが、10数秒で泡がす~っと引いていきます

おそらく消泡剤を入れているんだな、と思っていたのですが…

消泡剤なども使わず、抜群の溶けやすさを実現

be LEGEND公式HP

なんと、消泡剤なしで泡立ちを抑えているようです。

キンタ

消泡剤に使われるレシチンは、酸化しやすく味に影響が出るため、あえて使っていないのだと思います。

ちなみに、格安で泡立ちを抑える加工がされていないプロテインは、泡で2倍以上に膨れ上がります。そのままだと、喉にひっかかり飲みづらく、お腹に空気もたまってしまいます。泡が落ち着くのにかなり時間がかかるため、非常に面倒です。

ビーレジェンドの口コミ

私の感想だけでは客観性にかけるため、ユーザーの口コミも紹介します。インフルエンサーや案件っぽい方の情報は除外しているので、かなりリアルな情報だと思います。

「ビーレジェンド美味しい!」良い口コミ

「ビーレジェンドは不味い!」悪い口コミ

ビーレジェンドは種類が多く、コラボしての限定フレーバもあるためかハズレもあるようです。

キンタ

ですが、ビーレジェンド・不味いと検索しなければ、悪い口コミが見つからないので、「美味しい」と感じているユーザーの方が圧倒的に多いようです。

ビーレジェンドその他のラインナップ

ビーレジェンドは基本のプロテイン(WPC)以外にも、色々なタイプのプロテインがあります。

WPI(Whey Protein Isolate)プロテイン

WPIの特徴

  • たんぱく質80%以上
  • 低カロリーで吸収が早い
  • お腹に優しい

ビーレジェンドのWPIは余計な栄養素をカットした、高品質なプロテインです。

無駄なカロリーがなく、たんぱく質の割合は80%以上となっています。

栄養素の中でも脂質はカロリーが高く、たんぱく質の素早い吸収も邪魔しますが、WPIの脂質は1食当たり0.1g、普通のプロテインの1/10以下に抑えています。

つまりWPIは、低カロリー&高速吸収が可能なプロテインということです。

さらに、腹痛の原因となる乳糖も極力カットしているため、牛乳が体質的に合わない方にも向いています。

精製の度合いが高いため、値段は少し高めですが、ボディメイクには最適なプロテインのひとつです。

WEIGHT DOWN/ソイプロテイン

WEIGHT DOWNの特徴

  • 大豆が原料
  • ダイエットに効果的
  • 粉っぽさがない

ビーレジェンドのWEIGHT DOWNは、大豆を原料とした、美容・健康に向きのソイプロテインです。

WPCやWPIなどのホエイプロテインとは違い、消化吸収に時間がかかる性質があるため、飲んだ後に満足感が持続します。

そのため、空腹を抑えられ余計な間食を減らせるので、ダイエットに取り入れると効果的です。

また、普通のソイプロテインにありがちな、「ダマが残る粉っぽい食感」を解消しています。ホエイプロテイン同様、飲みやすく仕上がっているため、美味しく飲めて長期間続けられます。

スポーツ&ウェルネス/マルチプロテイン

スポーツ&ウェルネスの特徴

  • 運動用のエネルギ―補給
  • マルトデキストリン配合
  • プレワークアウトドリンクにもなる

スポーツ&ウェルネスは糖質の割合が高い、運動パフォーマンスに重点を置いたマルチプロテインです。

通常のプロテインはたんぱく質以外の栄養素を削り、筋肉の素としての活用がメインです。一方、スポーツ&ウェルネスは、エネルギーを切らさないよう、吸収速度の速い糖質であるマルトデキストリンが配合されています。

トレーニングの前に飲んでおくことで、血中アミノ酸濃度・血糖値を維持できるため、プレワークアウトドリンクとしても活用できます。

酵母プロテイン

酵母プロテインの特徴

  • 酵母から抽出したたんぱく質
  • 腹持ちが良い
  • シェイカーが要らない

酵母プロテインは、酵母から抽出された、健康を目的としたプロテインです。

たんぱく質に加え、食物繊維も含んでいるため腹持ちが良く、スープとの置き替えなどでダイエットに活用できます

また、スプーンでまぜるだけで良いぐらい溶けやすいため、シェイカー要らずで気軽に飲めるのもポイントです。

ジュニアプロテイン

酵母プロテインの特徴

  • 成長期の子供向き
  • たんぱく質は少ない
  • 糖質・カルシウムが多い

ジュニアプロテインは、成長期の子供向けのプロテインです。

たんぱく質の割合は低めですが、糖質・カルシウムなどを多く踏み、成長期の子供の身体の発達に役立ちます。

ビーレジェンドのプロテインまとめ

以上ビーレジェンドのプロテインレビューでした。

ビーレジェンドのプロテインは、味・クオリティ・成分がそろったおすすめのプロテインですが、値段は手頃といったレベルです。また、色々なフレーバーがあるため、飽きずに飲み続けられます。

どこに重点を置くかで自分にベストなプロテインは変わってきますが、普段飲んでいるプロテインの味に不満がある方は1度試してみてはどうでしょうか?

また、新しいプロテイン選びで失敗したくない方には、1食分がパックされた【お試し】がおすすめです。色々なフレーバーをお得に試せる、お試しセットもあるので、興味のある方はぜひトライしてみてください。

なお、ビーレジェンドのプロテインは公式ショップを利用すると1番お得です。こちらの記事に公式ショップのセール・クーポン情報をまとめので興味のある方はどうぞ。

  • この記事を書いた人

キンタ

元転勤族のサラリーマン。しょっちゅう部屋がかわるので、その度に新しくホームジムを構築し、スポーツクラブも10店舗以上渡り歩く。現在は今までの経験を元に、自慢のマイトレーニングルームからフィットネス情報を発信。モットーは「健康的にデカク!」

-プロテイン/サプリ

/* Your code... */